ガンプラディテールアップで中級者に!リアル仕上げ4つの方法とは?

ガンプラディテールアップで中級者!リアル仕上げ4つの方法とは? ガンプラ
※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。
Amazon

ガンプラをカッコよくしたければズバリ!

ディテールアップパーツ

がおすすめです。

素組みでも結構リアルに作られているガンプラですが、細かく見ると形がノペッとしたところがあるんですよね。
たとえばザクのモノアイがシールで再現されています。
パッと見目立つ部品なのでここを交換するとリアルさがグッとアップするんです。
つまりMSが本物の兵器のようにすることでカッコよくなるということなんですね。

というわけで、今回はディテールアップパーツの種類と使い方をお伝えします。

ガンプラの魅力を引き立てるディテールアップの秘訣

ガンプラの魅力を引き立てるディテールアップの秘訣
いさきち
いさきち

この間ガンプラ買いに行ったらこんなの売ってたんだよ

カイちゃん
カイちゃん

この小さい部品は何?

いさきち
いさきち

ディテールアップパーツっていうものなんだって

カイちゃん
カイちゃん

なにそれ?

いさきち
いさきち

う~ん…わからない


あなたはディテールアップパーツって知ってますか?


どんなアイテムなのか?
どんな使い方をするのか?

そう思ったあなたにどういったものなのかをお伝えします。

ディテールアップとは?

ディテールアップとは、プラモデルやCGなどに細かいディテールを追加していくことです。


ガンプラであれば武器のサイト部分をキラキラさせたり、穴の開いたハンドパーツをしっかり握りしめたハンドに交換したりよりリアルさを増す工作をすることをいいます。
もっとお手軽なものだとガンダムデカールを使ったり、部分塗装で色分けするのも立派なディテールアップになりますね。

このようにしてよりリアルに、よりカッコよくするのがディテールアップ効果です。

魅力が増すディテールアップポイント

ガンプラで使えるディテールアップパーツはいろいろあります。

  • ガンプラ専用に作られているもの
  • 他のキットにも使える凡用品
  • 100均で買える使えそうなもの

などなど工夫次第ではなんでもパーツになったりします。

mk3ハンド

HGUCガンダムMKⅢを例に見てみましょう。

キットのハンドパーツってビームサーベルが持てるように穴が開いてますよね。
これって力強い立ち姿をさせたいときにちょっとカッコ悪くないですか?

mk3MSハンド

そこでビルダーズハンドの握り手に変えてみるとこれだけ見た目が変わります。
かなりメカニカルな感じですよね。
しっかり握られているので力強さを感じます。

握り手は見た目にもかなり効果ありますね。
このように部分的に情報を増やすとリアルさとカッコよさを手に入れることができます。

ディテールアップのコツと注意点

元の部品と交換するだけで効果のあるディテールアップパーツもありますが、
一方でキットへの加工が必要なケースもあります。
たとえば穴を開ける形が合うように削るといった加工ですね。

なぜ加工の必要があるのか。

それはディテールアップパーツが凡用品だからです。
凡用品とは、いろんなキットで使うことのできるパーツのこと。
もちろん簡単にディテールアップできるキット専用パーツもありますが、凡用品の方が多いですね。
これが加工が必要な理由です。

以上のようにディテールアップするにはちょっとしたコツがあり、初めて使う場合には注意が必要になります。
使おうとするディテールアップパーツがどのように取り付けるものなのか、しっかり確認してから購入しましょう。

ガンプラを改造!ディテールアップ3つのアイテムと使い方

ガンプラを改造!ディテールアップ3つのアイテムと使い方
いさきち
いさきち

そっか~
ディテールアップするともっとカッコいいガンプラにできるんだね。

カイちゃん
カイちゃん

上手な人のガンプラ見るとすごくリアルにできてるもんね~

いさきち
いさきち

そうそう!
ああいうすごいガンプラはどんなアイテム使って作ってるんだろ?


近年のブームでたくさんの人がガンプラを作るようになりました。
そうなってくると、オンリーワンなガンプラを作りたくなってくるものです。

そこでディテールアップとなるわけですが、一体どんなものがあるのでしょうか?
ガンプラ改造に最適なアイテムを3点ご紹介します。

ガンプラ改造には水転写デカール

高機動型シャアザク

部分塗装に並ぶお手軽なディテールアップとしてデカールがあります。
以前の記事でテトロンシール(マーキングシール)をご紹介しましたがデカールはそれに似ています。
テトロンシールと違うところは水転写と呼ばれる水に浸して貼るタイプのシールだということですね。

ガンプラ改造にはプラ製ディテールアップパーツ

ガンプラの改造にはキットと同じプラスチック素材を使うのがよく馴染み使いやすいと言われます。
接着するにもプラモデル専用接着剤があれば接着することができますからね。
いろんなメーカーから発売されていますが、ほぼガンプラの為に作られているのではないかと思える部品が多いですね。

プラ接着剤

多くのパーツは切って貼ったり、掘って貼ったりと貼ることがよくあります。
そこで必要になるのが接着剤です。
ガンプラ自体はスナップキットなので接着剤はいりませんが、改造やカスタマイズにはなくてはならないものとなります。

いさきち
いさきち

接着剤がなければ始まらないのは分かったけど、なにを買えばいいの?

接着剤にはさまざまな種類があって迷いますよね。
ガンプラに使うディテールアップパーツは多くがプラスチック製品です。
ということはプラスチック専用=プラモデル専用の接着剤を入手しておけばOKということですね。
改造を始めるなら、とりあえずひとつ購入しておきましょう。

ガンプラ改造にはメタルパーツ

メタルパーツ

メタルパーツとは金属製パーツのことをいいます。
ビームライフルの先端部分(マズル)など専用品として販売しているものもありますが、“いさきち”がよく使うのは電子部品です。

電子部品の中には小さいバーニアのような形やフック、アンテナなどアイデア次第でいろんな使い方があります。
それをあーだこーだと考えるのもまた楽しいのであります。

ディテールアップパーツのおすすめ製品

ディテールアップパーツの比較とおすすめ製品
いさきち
いさきち

ここからはディテールアップに使えるおすすめ製品をご紹介しま~す

カイちゃん
カイちゃん

改造するには加工することもあるけど、できるようになるとカッコいいガンプラできちゃうよ!

コトブキヤ MSG

コトブキヤ

23年9月現在52種類あるプラユニットは“いさきち”がよく使っているプラ製ディテールアップパーツになります。
特に丸や四角のバーニアやモールド、リベットなどを好んで使ってます。
とてもシャープな作りをしているので、キットの部品と交換するだけでディテールアップ効果抜群なのでよく使いますね。

プラユニットhttps://www.kotobukiya.co.jp/series/msg/pla-unit/

wave オプションシステム

オプションシステム

オプションシステムは真鍮線やスプリングなども含むシリーズなのですが、コトブキヤのプラユニットのようなアイテムも揃えています。
“いさきち”お気に入りがH・アイズというレンズパーツで、クリアー素材のものです。
ジオン系MSのモノアイや武器のサイトレンズなどをH・アイズ+ラピーテープで光るように加工したりしていますね。
他にもポリキャップのサポート製品もあって大きな改造をするときには必須ともいえるアイテムです。

オプションシステムhttps://www.hobby-wave.com/products-cat/optionsystem/

バンダイ ビルダーズパーツHD

ビルダーズパーツHD

ガンプラを楽しくする拡張パーツとして販売されているビルダーズシリーズ。
ガンプラ公式改造パーツですね。
ビルダーズパーツはガンプラを意識したアイテムが用意されていて、ガンプラメインで作っている方にはとても使いやすいのではないでしょうか?

しかし“いさきち”はディテール量が多くてゴチャついてるなと感じます。
キットのシンプルディテールに合わせるとビルダーズパーツがハイディテールすぎてパーツが浮いちゃう感がありますね。
あえてディテール潰して使うことがあるくらいなので、もう少しシンプルでいいかも…

ビルダーズパーツhttps://bandai-hobby.net/brand/parts/

ハイキューパーツ メッシュワイヤー メタルパーツ

メッシュワイヤーは1/2/3㎜の3サイズ8カラーのラインアップしているパイプ状のパーツです。

HGメッサーの鎖骨部分と肩の動力パイプを差し替えました。
元は頬にあるパイプと同じ形をしているのですが、こんな感じに交換するとリアリティがアップしますよね。

めっさー

メッシュワイヤーhttps://bandai-hobby.net/brand/parts/

さらにモノアイにはメタルパーツを使っています。
SPプレート
開口作業が必要になりますが、プレートとHアイズの組み合わせでモノアイカメラを再現できます。

SPプレートhttps://hiqparts.com/products/list?category_id=20

ガンダムデカール

ガンダムデカール

ガンプラのマーキングやパーソナルマークが揃っているデカールです。
特定機種の再現にはなくてはならないアイテムになります。
最近は非常に入手困難でほしくても買えない種類もありますね。
コーション(注意書き)を貼ることであたかも実機があるようなリアルさを表現できます。

ガンダムデカールhttps://bandai-hobby.net/brand/gundam_decal/

ガンプラをよりリアルに仕上げるディテールアップのまとめ

まとめ
いさきち
いさきち

ディテールアップに使えるアイテムってたくさんあるんだね

カイちゃん
カイちゃん

素材もプラスチック部品だけじゃないんだ

いさきち
いさきち

いろいろ選べるから楽しみも広がるね!


ディテールアップパーツは素組みからステップアップできるアイテム
オリジナルガンプラを作れるのが嬉しいですよね。

  • ディテールアップとは細かなディテールを追加していくこと
  • ディテールアップパーツはワンポイントで使うと効果的
  • 水転写デカールはお手軽にディテールアップできておすすめ
  • プラ製パーツを使う時はブラモデル専用接着剤が必須
  • アイデア次第でいろいろできるのがディテールアップの楽しみ

自分流ガンプラを作るのにディテールアップパーツを使うのは改造を始めるファーストステップに最適。
あなたの思い描く形にしていく手助けになります。
よりリアルになっていくガンプラにワクワクしますよね。
アイデア次第でいろんなパーツをいろんな形にできますので、改造する楽しさを知ってもらえたらと思います。

Let’s enjoy Gunpla more!

PVアクセスランキング にほんブログ村

ガンプラは作ることに醍醐味がありますが、さまざまな理由で作ることができない
という方もいらっしゃいます。

でもガンプラはカッコよくて好き!!
飾って眺めながらお酒を飲みたいよ!!

そんなご要望にお応えしたくてガンプラ制作代行を始めました。
お任せ制作からご希望のオリジナルガンプラまで可能な限りご対応させていただきます。
お気軽にお問合せください。

ガンプラ素組みからオリジナルまで制作代行を承ります ガンプラ作成が苦手でもカッコいいガンプラをお手元に!

“いさきち”が作成した完成品をたまにヤフオク出品しているときがありますよ~
良かったらのぞいてみてくださいね。

Yahoo! JAPAN ID:haniwa552002