ガンプラ制作でのノコギリでおすすめは何?所有する精密ノコギリ3選

ガンプラ制作でのノコギリでおすすめは何?所有する精密ノコギリ3選 ガンプラ
※このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。
Amazon

あなたはガンプラ制作をする中でノコギリを使いますか?

素組みなど説明書どおりに組み立てるなら使う必要はないかもしれませんね。
ところがちょっとステップアップしてカスタマイズするようになると大きく形を変えたくなったりします。

キットのままだと首が長くてカッコ悪いなぁ
脚を長くしたらスタイル良くなってカッコいいんだけどな~
このキットのこのパーツを別のキットに移植したいな

そんなチャレンジ精神がでてきちゃったらこの記事が参考になります。
プラモデル制作用ノコギリの使い方からどんな種類があるのかまでお伝えしますね。

ガンプラで使えるノコギリはどんなもの?

ガンプラで使えるノコギリはどんなもの?

ガンプラでノコギリ?

そんな風に思ったかもしれませんね。
ノコギリといったら木を切る大きなものや高枝ノコギリみたいな刃の厚みとギザギザの広いものが思い出されるのではないでしょうか?

いさきち
いさきち

ぼくもガンプラでは使ったことはないなぁ

ガンプラでノコギリを使うパターンってどんな時か…
そんな疑問にお答えしますね。

どんな時に使う?

ガンプラ制作でノコギリを使う場面ってどんな時でしょう?

いさきち
いさきち

ランナーから切り取るならニッパーだし、プラ板切るならカッターだし…

カイちゃん
カイちゃん

ノコギリも切るものだけどガンプラで使うとなると…


ガンプラも素組みやキットのまま作るなら必要ないですが、こと改造しようとなると使うことがあります。
例えばキットの腕や脚を長くしたり短くしたりして自分好みのスタイルに変更したりします。
そんな時に切りやすいところをノコギリで切断し、加工してから再接着なんてことをするんですね。
また不要な部分をごっそり切り取る場合スジ彫りにもよく使います。

このように簡単に作るときにはあまり使いませんが、改造するようになると何かとお世話になるのがノコギリなんですね。

どんなサイズがいい?

いさきち
いさきち

僕も素組みにだいぶ慣れたし、改造してもっとカッコいいガンプラ作ってみたいぞ!

思いっ立ったが吉日、まずはチャレンジ大切です。

それではいったいどんなサイズがガンプラには合うのでしょうか?
ひとくちにノコギリといっても木を切るくらいの大きなものは使えませんよね。
また使う場面でも大きさ・刃の厚さが変わってきます。

例えば単純にプラ棒や部品を切り分けたいならプラモデル用で刃の厚さが0.3㎜ほどのものでがっつりと切ることはできます。
切断面(切り跡)が荒く刃が厚い分削れる分は多くなりますがそれほど問題はないでしょう。

これがスタイル改造で腕を半分にするといった場面になると刃の大きさや厚みが重要になってきます。
特に刃の厚みはその分が削れてしまうため、厚みの分を含めしっかり計算して切る必要があるのです。

以上のことからガンプラに使うノコギリはプラモデル用の刃の厚みが薄い小回りの利くノコギリとなりますね。

切るときの準備

いさきち
いさきち

それじゃ使い方も分かったし、早速切ってみますかね!

カイちゃん
カイちゃん

いさきち兄ちゃん!なんか準備した方がいいみたいだよ

かいちゃんの言うとおり切る前に準備しておいた方がいいことがあります。

マッキー&クルトガ
パーツを切るときの目印やラインを引くのに役立ちます。
ペンは油性の方がインクが弾かず引けますし、
シャーペンなら2Bや3Bのような濃い芯で、クルトガのような勝手に尖るペンがおすすめです。

マスキングテープ
マスキングテープは線を引く代わりにテープを貼り(巻き)
その直線部分を目安にして切り込んでいきます。
腕や脚を分断するときに役立ちますよ。

ノコギリガイド
ガイドとは上の画像のような本来は木材などを切るための道具。
こちらはホームセンターで手に入れたもの。
まっすぐに切れるだけでなく45°角などをつけて切ることも可能です。
プラモデル用のガイドも販売されていますが、
あまり小さい部品だと切りづらいかなぁと感じます。

スジ彫りにも?ホビー用ノコギリのガンプラで使う方法

スジ彫りにも?ホビー用ノコギリのガンプラで使う方法

ここからは実際使う方法をお伝えします。
どんな時にどんなものをつかうのがいいのかを解説していきますね。

ノコギリの使いどころ

カイちゃん
カイちゃん

ノコギリなんだから切るためにあるんでしょ?

そうですよね。
ノコギリの使いどころ…ことガンプラに絞るとこんな感じでしょうか?

次に詳しくお伝えしますね。

パーツの不要部分、ほしい部分の切り取り

ディテールアップやカスタマイズするときに切り取りすることはよくあります。

例えばプラ製ディテールアップパーツでもキットの余剰パーツでもある部分だけほしいという場合があります。
そんなときはノコギリで使わない部分を切り取り、ほしい部分だけ切り出すという具合にしていきます。
大まかに切り出すなら刃が厚く大きめなノコギリでも問題ないですね。

しかし足に付いてるバーニアだけほしいとか、入り組んだ細かな部分を切る場合には刃が薄い小回りの利く小さなノコギリがとても使いやすいです。

スタイル変更するときに分断する

スタイル変更には腕や脚・胴体を二分して長くしたり短くするのですが、この分断作業でノコギリの出番です。

プラ板の切り出しのようにカッターやデザインナイフで切るのこともできるでしょうが、とてつもない時間と労力がかかってしまいますよね。
そんなときノコギリなら簡単に切り分けられるのですが、この切る作業も注意することがあります。

ひとつはノコギリの刃の厚さ
前項でもお話ししたように切った跡は刃の厚みの分削れているのです。(切りしろ)
例えば0.3㎜刃なら0.3㎜分余計に無くなってしまうので、延長加工ならば延長分+0.3㎜で計算しないと計画どおりの寸法にはならないということなんですね。
このように刃の厚みを考えながら加工する必要があるんです。

ふたつめは切断するときにしっかり切る目安になるものを準備すること。
油性ペンで切るところに線を引いたり、マスキングテープでくるっと巻いてそれを目安に切るにすることで曲がることなくまっすぐに切断しやすくなるのです。
適当に切っちゃうとあとで処理が大変になりますので結構重要なことなんですよ。

直線のスジ彫り、モールドの彫り直し

スジ彫り・彫り直しにはタガネやラインチゼルなどさまざまな工具があるのですが、直線的に彫るならノコギリも役に立ちます。
この場合にもポイントは刃の厚みでその厚みの直線を彫れるということ。
スジ彫りでは線の太さはかなり重要で太さの違いでイメージがかなり変わってしまいますからね。

またノコギリがタガネなどより優れているのが材質の違う部分でのスジ彫りです。
例えばパテで埋めたところとプラスチックを横切る直線を彫る場合、プラスチックとパテは材質の違いで硬さも違ってくるんですね。
つまりこの状態でスジ彫りするとプラスチックより柔らかいパテの部分で引っかかる感じになり、まっすぐにスジ彫りすることが難しいのです。

パテとプラスチックの境目

そこでノコギリの出番です!
その細かいギザギザで材質の違いを物ともせず確実に直線を彫れます。

このようにノコギリはいろんな使い方ができるんですね。

ノコギリを使う時の注意点

ノコギリはナイフやカッターのようにシャープな切れ味はないもののそこはやはり刃物。
扱い方に気をつけないとケガをします。

特にホビーノコは0.1~0.3㎜と刃が薄く、油断していると簡単に指が切れてしまいます。
それはもうカッターなんかと変わりません。
刃物を使う時と同じように切る方向に指を置くことは避けた方がいいですね。

とはいえパーツを切断するときにどうしても持たなきゃなれないときもあるんですよね。
そんなときは十分気をつけてゆっくり切っていきます。
パーツが切り終わる直前で指を逃がせるように意識しておいた方がいいですよ~

“いさきち”も使ってるおすすめノコギリ

“いさきち”も使ってるおすすめノコギリ

オルファ ホビーのこ

模型製作などに便利なクラフト専用細目ノコギリ 刃の厚み0.35㎜

ボディ自体はアートナイフプロと同じものなので刃先と変えればナイフも使えます。

ノコギリを使った感じでは刃が厚めで細目とはいっても他の物に比べて歯は粗目になっているため、意外と細かい部分を切ることが難しいです。
切り口が荒くなってもいいざっくり切断にはパワフルに切れて使いやすく感じました。

“いさきち”は旧キットとのミキシングするときの大まかな部品切り出しに使うことが多いですね。

ウェーブ グリップのこ

プラスチック製の柄をつけたステンレス製エッチングソー 刃の厚み0.15㎜

エッチングソーとは細かな部分を切り出すのに便利なノコギリです。
刃の厚みも0.15㎜なので切りしろ(【スタイル変更するときに分断する】で解説)が少なく、切断サイズに影響が出づらいことが特徴です。

刃の形状も4種類あって、細身の刃では部品の切り出しでも細かな部分できれいに切り出すことができるんですね。
その他にもスジ彫りで0.15㎜幅で彫ったり、付属のパーツを使って同じ高さの線を入れたりもできます。

そんな便利なノコギリですが、ステンレスで刃が薄いこともあり非常に曲がりやすくちょっと無理をすると簡単にいっちゃいます。(グリップに[A]とある刃先の曲がりがソレ)
また一気に切れないのでゆっくりと少しずつ切り取ることがとても大切です。

細かな部品の切り出しや開口など改造には欠かせないノコギリになります。

シモムラアレック ハイパーカットソー

シモムラアレック ハイパーカットソー

職人堅気シリーズのハイパーカットソー 刃の厚み0.1㎜

なかなか高価なノコギリですがとてつもない切れ味と切断面のキレイさで納得の性能を持っています。
一番上のPRO-Rは細かな切り出しで使える取り回しの良いノコギリ
真ん中が大きく切断したいときに効率よく切れるノコギリ
一番下のPRO-SSはHYPER CUT SAW0.1の歯の目が細かいVerで、幅増しや延長短縮ではほぼこのノコギリを使っています。
切りしろが少なくきれいなので、加工がとてもやりやすくとても気に入ってます。

こちらも薄刃で変形しやすいので取扱注意ですが、作業が大幅にはかどるのでおすすめです!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

ガンプラ制作でのノコギリでおすすめは何?所有する精密ノコギリ3選
まとめ

ガンプラ制作でのノコギリでおすすめは何?所有する精密ノコギリ3選
まとめ

いかがでしたか?
ガンプラでノコギリもアリだと思いませんでしたか?

ガンプラにノコギリって発想があまりなかった“いさきち”でしたが、意外と多くの場面で使うことに気づかされました。

まとめ
  • ガンプラでノコギリを使う場面は改造するときやスジ彫りするとき
  • ガンプラで使うノコギリはプラモデル用の小型で刃の薄いものがおすすめ
  • プラモデル用ノコギリは刃が薄いのでナイフのように切れやすくケガに注意!
  • ガンプラでのノコギリ使いどころは切り取り、切断、スジ彫りが有効
  • ノコギリは使いどころによってサイズや刃の厚みが重要になってくる

以上のようによく使うものではないのですが、使うとなるとその使い方で種類を選ぶことが必要になります。

とはいえ切断するにはもっとも適した道具。
一度使ったら手放せなくなりますよ。
ぜひ使ってみてください!

それでは
Let’s enjoy Gunpla more!

PVアクセスランキング にほんブログ村

ガンプラは作ることに醍醐味がありますが、さまざまな理由で作ることができない
という方もいらっしゃいます。

でもガンプラはカッコよくて好き!!
飾って眺めながらお酒を飲みたいよ!!

そんなご要望にお応えしたくてガンプラ制作代行を始めました。
お任せ制作からご希望のオリジナルガンプラまで可能な限りご対応させていただきます。
お気軽にお問合せください。

ガンプラ素組みからオリジナルまで制作代行を承ります ガンプラ作成が苦手でもカッコいいガンプラをお手元に!

“いさきち”が作成した完成品をたまにヤフオク出品しているときがありますよ~
良かったらのぞいてみてくださいね。

Yahoo! JAPAN ID:haniwa552002